• news
  • artists
  • ranking
  • logo
  • video
  • riddim
  • download

COMATON(コンマトン)

COMATON

南城市玉城の出身。2003年くらいから歌っていて最初は2人組だったが3年で解散。ソロになり日々、ライブ中心に活動している時にWukacjaに声をかけられて現在 Darlle Recordsに所属して活動している。

  • COMATON - Papa Mama
  • COMATON - Caya
  • COMATON & あと〜る024- DUCT
  • COMATON - 黒い水溜り
  • COMATON - イラク,アメリカ
  • COMATON - ライバル
  • COMATON - っとして
  • COMATON & あと〜る024 - HAIKEI-REMIX-
  • COMATON - そっちの台詞-REMIX-

あと〜る024

あと〜る024

南城市大里出身の2人組。バンドの経験を経てブラックミュージックの魅力を知り音源はもちろん現場でのライブを勢力的に行っている。

  • あと〜る024 - 最後の唄
  • あと〜る024 - 夢の続き
  • あと〜る024 - ヌチグスイ-REMIX-

YUN(ユン)

YUN

小さい頃から両親の影響でブラックミュージックに興味を持ち、セリーヌ・ディオンやマライア・キャリーに憧れを持っていた。高校卒業後に単身上京し音楽活動を行っていたが、現在はDarlle Recordsでの配信をメインに歌っている。

  • YUN - Distance
  • YUN - Eh Eh
  • YUN - BRAND NEW DAY

HUSTLER K(ハスラー・ケー)

HUSTLER K

浦添西原出身。
小さい頃から歌う事が好きでジャンルのこだわりは特に無く、音楽が好きだった。16歳の時に友達が貸してくれたCDがレゲエとの出会いで、そのCDがNANJA MANのSTRAIGHT UPだった。リアルかつ爆音な音楽にくらって、歌に興味を持って、19〜20歳ぐらいの時にドランク モンキーと言うレゲエバーに遊びに行った時に初めてマイクを握った。それからイベントに遊びに行って、色々な人と出会い現在、マディマディクルーのDeejayとして活動中。そして、ダールレコーズのオリジナルリディムで色々と歌っている。

  • Hustler K - KOTOBA

Kespai(ケスパイ)

Kespai

1989年6月に那覇で生をうける。
幼少期の頃から親の音楽好きの影響で歌う事の楽しさを知る。
様々な音楽に興味を抱いてた10代の頃、Japanese Reggae DeejayやSound のPlayに大きな衝撃を受け、2009年にDeejayとしてMICを持つ。
一度志半ばで挫折を経験したが、多くの出会いや機会を経て、2013年沖縄市のイベント出演を機に活動を再開。
沖縄の那覇を起点に独特なハスキーボイスとVibezを全面に出すDeejay Styleで、PAPA B、NANJAMAN、EXPRESS、RUEEDとのイベント共演を果たし、沖縄で活動中のDeejayやSingerとのCombination Tuneの制作も行なっている。
2015年2月には6曲入りデモCD”Just Start it”を作成、9月には地元”栄町”を歌った”Nostalgic Town”が自身初のMusic Videoとして公開され、Darlle Recordsから無料配信を開始。
今回の配信を機にこれまでの”KESUPAI”から”Kespai”へ改名する事となったが、それまでのStyleは変わらず、更に上回ったShowとMessageを発信し続ける、今後注目度の高いDeejayである。

  • Kespai - Malay
  • Kespai - Grow Up
  • Kespai - One Day
  • Kespai - 左手
  • Kespai - Nostalgic Town